アイクリーム クマ たるみ

MENU

老けて見られがちな目のクマ!自分のクマタイプをチェック

 

目元は、顔のなかでも印象を左右する重要な部分。たるみやシワなどで、見た目年齢が大きく変わってしまいます。

 

そして、疲れたおばさんの印象を与えてしまうのが、目の下のクマです!

 

目の下にできてしまったクマが気になる人は、アイクリームを試してみてください。しかし、クマにはいくつかタイプがあるので、それぞれの症状に合わせたアイクリームを使用することが大切なポイントになります♪

 

クマは大きく分けて3種類

 

青クマ

若い女性に多いのが、眼の下の部分が青くなる青クマです。青クマは目の下の皮膚が薄い部分の静脈が透けて見えることで発生するもので、血行不良が大きな原因です。

 

改善のためには血行を促す成分を使ったアイクリームがおすすめ。さらに、しっかりと睡眠をとることや、栄養バランスに優れた食生活を心がけることなども、青クマ改善のための効果的な対策です。

 

黒クマ

目の下の部分が黒くなる黒クマは、目の下の部分がくぼんだり、たるんだりすることが原因。その部分が影となるため、黒く見えることになるのです。

 

くぼみやたるみをケアするためには、肌に適度な潤いやハリを与えるクリームを選んでください。ヒアルロン酸やプラセンタエキスなどの、保湿成分が贅沢に配合されたアイクリームを選ぶのが良いでしょう。

 

また、マッサージを行うことも黒クマの改善には効果的な方法となるので、入浴後などの血行の良い時間帯にじっくりと取り組んでみてください。

 

茶クマ

ある程度の年齢の女性に多いタイプが、目の下の部分が茶色くなる茶クマです。茶クマは、目の下の部分が色素沈着を起こしたことが原因です。

 

ビタミンC誘導体など美白効果のある成分を含むアイクリームがおすすめですが、症状の改善のためにはある程度の期間が必要になります。

 

また、紫外線を浴びることも良くないので、日焼け対策は普段から万全に行いましょう。

 

すべてのクマにこれ1本!クマ専用クリーム「アイプリン」

 

 

目元のケアするためにはアイクリームを使うのがおすすめですが、クマ対策にぴったりなのが「アイプリン」です。

 

アイプリンのおすすめポイント

 

7つのこだわり美容成分配合

 

ノーベル賞受賞成分EGFを含む6種類の複合ペプチド
一般的なヒアルロン酸より浸透性がある低分子ヒアルロン酸
ビタミンCの約172倍のパワーを持つフラーレン
肌にハリ与えてくれるプロテオグリカン
高い抗酸化力を持つアスタキサンチン
ラベンダーやローズマリーなどのボタニカルエキス
セラミドやスクワランなどの美容成分もプラス

 

刺激となる12種類を無添加

 

合成香料や合成着色料、エタノールなど、デリケートな目元の刺激となる成分はすべて無配合!

 

即効カバーできるコンシーラータイプ

 

柔らかな肌色クリームで、気になるクマをナチュラルにカバー! 一般的なコンシーラーは乾燥することが多いですが、アイプリンなら潤いが1日中続くので小じわの原因になることもありません。

 

毎月2,000円もお得な目元集中コースあり!

 

 

じっくりと悩みのクマをケアしてもらいたいから、アイプリンにはお得な目元集中コースがあります。毎月300名限定のコースで、初回は4,500円もお得になるんですよ。

 

単品購入もできますが、効果を実感した人の口コミを見ると3カ月以上使っている声が多いですから、毎日継続してケアできる女性におすすめします。

 

\ 喜びの声がたくさん♪ /