目の下のクマ マッサージ

MENU

目の下のクマに効果的なマッサージ

目の下クマはをケアする方法のひとつに、マッサージがあります。茶グマ・青グマ・黒グマの3種類から、それぞれの特徴により方法を考えるのがポイントです。

茶クマを解消するマッサージ法

 

色素沈着によって茶色く見えるタイプには、表皮に出来たシミと同じタイプのタイプと真皮でメラニンが皮膚の奥の方にある2種類があります。

 

マッサージするときは、目の周りの血流が良くなる方法を選びましょう。血行が良くなると色素沈着してしまった肌の新陳代謝が活発になり、茶色い目の下クマのメラニン色素を追い出す効果が期待できるのです。

 

青クマ解消のマッサージ法

 

青クマは血行不良によりできる種類で、色白の人に多く見られるのが特徴です。目の周りにはたくさんの毛細血管があり、冷え症や不規則な生活習慣、ホルモンバランスの乱れなどが原因で発生します。

 

この他に、睡眠不足や疲労・目の疲れやストレスで血流が悪くなり、それが青く見えてしまうのです。

 

目の下を軽く押さえて、血流が変化するなら青クマの可能性が高くなります。こちらも、目の周りの血流を良くするマッサージを取り入れてください。

 

黒クマ解消のマッサージ法

 

目の下のくぼみが影になり黒く見えるタイプのクマは、目の下の脂肪が少ない方や、加齢により皮膚のたるみが出てくることで目立つのが特徴です。

 

目の周りのむくみをケアできるマッサージを取り入れることが、黒クマには効果的です。これらのクマの改善を目的としたマッサージで必要なのは、指圧のように軽い刺激を与えることです。

 

過度にこすったり力を入れるのはあまり良くないので、アイクリームなどを使用して、適度な指圧をツボに対して行いましょう。ホットタオルを使用すると、より気持ちよくスッキリとしますよ。

目の下のクマに効果的なマッサージ関連ページ

クマができやすい人の特徴
目の下にクマには、いくつかのタイプがありますが、同じような生活をしていてもできる人とできない人がいます。その違いはなんでしょう?できやすい人の特徴をまとめました。
クマではない目の影が「たるみ」かもしれない理由
目の下にクマには、いくつかのタイプがあります。タイプ別の特徴や原因、また、目の下のクマにおすすめのマッサージなどをご紹介します。